廃掃法・関連法に関する情報や、サステナビリティ経営・町づくりのQ&Aをご紹介

環境戦略・お役立ちサイト おしえて!アミタさん
「おしえて!アミタさん」は、未来のサステナビリティ経営・町づくりに役立つ情報ポータルサイトです。
CSR・環境戦略の情報を情報をお届け!
  • トップページ
  • CSR・環境戦略 Q&A
  • セミナー
  • コラム
  • 担当者の声

Q&A

 

「廃掃法・関連法」 に関する記事一覧

このページでは、廃掃法・関連法についての業務に役立つ記事をまとめて掲載しています。
このテーマについての関心が高い場合は、このページをブックマークしてお使いください。

処理委託先から許可証が届きました。読み方のポイントはありますか?

Some rights reserved by Ken_Mayer

更新許可証の読み方のポイントは?新旧の比較や、自治体の変更などの事例に合わせてご紹介しています。

紙くずは業種限定のある産業廃棄物ですが、該当する業種を教えてください。また、オフィスから出る書類なども産業廃棄物になるのでしょうか?

Some rights reserved by photosteve101

紙くずが産業廃棄物になる業種は何か、業種による紙くずの廃棄物としての取扱いと処理の違いを、わかりやすく説明しています。

外部の倉庫会社に自社製品の管理を委託しています。この倉庫から出る自社製品に関する廃棄物のマニフェスト発行と管理も倉庫会社にまかせていますが、法律違反になりますか。

Some rights reserved by kenteegardin

契約書やマニフェスト管理について倉庫会社が問題を起こした際に、責任は誰にあるのかについて説明しています。また、マニフェストの交付担当者欄の記載方法についてもわかりやすくまとめてあります。ぜひご確認ください。

水銀(水俣)条約が廃棄物処理法の改正につながると聞きました。どのような改正が予想されるのでしょうか。

Some rights reserved by Da4Sal

水銀(水俣)条約を踏まえて廃棄物処理法における水銀の規制が変わる可能性があるほか、世界的な水銀の利用が削減されます。どのような影響が考えられるのかぜひご確認ください。

機密文書の一般的な処理方法を教えてください。また、有価物になる可能性はあるでしょうか?

some rights reserved by FeatheredTar

機密文書は情報漏えいリスクに配慮した処理を経て、トイレットペーパー等の古紙原料として再生されることが一般的です。一部の製紙会社では有価買取も行っています。

「おしえて!アミタさん」では、廃掃法・関連法などについての環境業務に役立つ情報をQ&Aやコラムとして毎日更新中です。更新情報はメールで配信していますので、ぜひご利用ください。

無料メールマガジン登録はこちら

ご依頼・ご相談はこちら

このページの上部へ